​生命保険・必要保障額

生命保険は住宅の購入と同じで人生で一番大きな買い物の一つと言われています。

加入されてから何年間(何十年間)も保険料の払込みを続けるものですので、

最終的な支払いの総額が大きなものになるからです。

 

生命保険の保険金を受け取るのは加入してからずっと先のことです。

死亡することを考えるのはネガティブなので、あまり考えようとしません。

◎保険金を受け取るのは自分ではなく遺族の方です。

 このことから、あまり深く考えずに生命保険に加入されている方を見かけます

 

◎ご自分の死亡保障○○万円はご存知ですか?

<なぜその保障額にしたか分かっていますか?>

 

◎何歳まで保障が続いているのかご存知ですか?

<途中で保障額が低くなったりしませんか?>

 

◎保険料の支払総額をご存知ですか?

<10年後に保険料があがったりしませんか?>


◎保険の見直しをしたときに、「転換」したことはありませんか?

<転換の意味をご存知ですか?>


◎保険に加入した目的に沿っていますか?

<必要な保障になっているでしょうか?>

 

さわやか保険プランのプランニングで家族構成、職業、年収、生活スタイル、将来への夢などをチェックすることで必要保障額や将来への備えを把握できます。必要な保障額や将来への備えが分かれば、必要な保険のタイプが分かります。

連絡先 本社

栃木県足利市葉鹿町1278-4

info@sawayakahoken.com

電話&ファックス

電話番号:0284-64-0332

ファックス: 0284-65-0245

  • Facebook Social Icon

Sawayaka Hoken Plan Co., Ltd. All rights reserved.